社内サイト管理者を育てる会社、中小企業119専門家、デジタル化応援隊専門家

サイト制作教室とパソコン教室の違い、おすすめ内容

目次

パソコン教室とGoogle先生はどっちが便利

上記の質問ですが、最近ではGoogle博士とまで表現されるくらいになりました。Google検索は人類の叡智を検索することが出来るようになりました。

テレビの番組とYouTubeはどっち? 答え:賢い人は多くがYouTube

パソコン教室とGoogle先生はどっちが便利  ⇒ 殆どがGoogle先生

 テレビ放映の中から最新NEWSと生放送を削って残るテレビ番組は、最近の若者から支持を得ていません。この原因は、ハッキリしています。
インターネット知識内容がテレビ内容を超えたからです。
Google先生はパソコン教室を超えました。

スマホひとつで
自分の趣味を深堀りしたり、悩みの解決方法を探したり、調べ物をしたり、SNS繋がりの情報を調べたりすることが出来ます。

今の若者層やそれ以外の検索の猛者達を検索の達人「グループA」とします。

グループAはパソコン教室に時間とお金を使う必要がありません。

インターネット検索だけで色々な分野の専門家になれますか?
その答え ⇒ なれません。

学校の図書館にエクセルの専門書が山のようにありました。その学校に通う生徒の多くがエクセルの専門家になるでしょうか?答えはNOです。

インターネット検索によって
人それぞれで到達できるレベルは、違います。しかし一般的な平均値はあります。

例えると
① 自分ひとり(独学)で、専門書で学びました。
② インターネット検索をして、独学で学びました。
③ 友達と共に、学校に通い、専門家の指導の下、ネットも利用しで学びました。

③のパターンが楽しいし、やり甲斐も出来るし、目標も出来ます。
人生が豊かになります。(普通の方なら)

自分で何でも出来る天才肌の方はこれに該当しません。

専門家を探して、専門分野を絞り込んで学ぶ事が大事

パソコン教室で年賀状作成方法を学びました。先生が指導してくれたので大変わかりやすく、短い間に習得いたしました。
上記の内容は専門分野の学習でしょうか
学んでる姿勢は素晴らしいのですが、専門分野学習とは言えません。(←失礼な表現m(_ _)m)

お金儲けの専門家、交渉の達人、笑いの達人など専門分野には色々な分野とレベルがあります。
レベルが高いから凄いのではありません。自分のレベルを悟り、そのレベルを理解して伸ばしてくれる専門家の先生をお探しください。

サイト制作教室とパソコン教室の違い

パソコンでワードとエクセルをお教えします。よりもエクセルでVBAの能力を引き上げます。

このような絞り込んだ知識の習得を意識してください。

サイト制作には、インターネット関連の多くの知識が必要です。
「ホームページの制作」「サイトを置くレンタルサーバ」「ドメインの知識」「デザイン構造」「EC関連サイト」「SEO対策」「広告の効果」「アフェリエイト」「写真撮影技術」「その他 CMSなど」

上記内容の各分野の経験者や専門家がインターネットの世界で活躍しています。

ユーチューバーなどは、流行りの職業でその世界にはその世界の専門知識があります。
この専門分野の知識を習得する事が大切です。

サイト制作は奥が深い

サイト制作教室に通い、どの分野を学習したいですか?
HTMLやCSS、写真加工技術、チラシの作成方法など色々あります。
しかしながら、本質を見落としていませんか?

あなたは、インターネットで情報を発信したい内容があるから学習したいと考えている

サイト内で情報を整理して発信するのでしょう。この事を忘れて、サイト学習だけをしても、知識が増えるだけの結果で終わってしまいます。

情報を発信すれば、誰かに読んで(見て)もらいたい。どんなターゲットですか?
不特定多数ですか、見てほしい相手はいてますか、お金もうけの情報ですか、など色々と考えて見てください。
自分の学習したい専門分野が絞りこまれたなら、次はその分野の専門家を探しましょう。

サイト制作教室 KS志
中小企業119専門家

連絡先 090-1487-2959
MAIL kosunji@gmail.com

URL https://kskokorozasi.com
問合せフォームはこちら

この記事を書いた人

目次
閉じる