社内サイト管理者を育てる会社、中小企業119専門家、デジタル化応援隊専門家

デジタル化応援隊登録申請等の事業再開について

目次

2021年度10月19日 事業再開について

下記の表(スケジュール)をご参照ください。

10月19日よりデジタル化応援隊制度は事業再開されました。

【今後のスケジュール変更】

【詳細内容】はこちらをクリックしてください。

第Ⅱ期中小企業デジタル化応援隊事務局
お問い合わせフォーム「https://digitalization-support.jp/contacts/add」
TEL番号:03-6833-2525
お問合せ時間:平日:9:00-17:00(土日祝年末年始(12 月 29 日~1 月 3 日)除く)


下記内容は9月中旬に掲載した内容となります。

令和3年9月16日(水)0頃よりおおよそ1ヶ月程度、デジタル化応援隊事業を停止

事業停止期間においては、以下の手続きも一時停止とさせていただきます。
 ①IT専門家、中小企業等それぞれの新規のご登録
 ②新規の相談案件登録・直接提案依頼の登録・既登録内容の修正(中小企業等)
 ③支援計画の提出(IT専門家)
 ④IT専門家・中小企業等間で行われる支援の合意
  ※既に事務局が支援計画の内容を審査のうえ了承しIT専門家・中小企業等間で業務委託契約が完了している案件については、そのご契約内容に基づき予定通りご支援を継続いただけます。

IT関連補助金の4種類

経済産業省「IT導入補助金2021」 最大450万円補助

小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>最大100万円補助

中小企業119の専門家サポート(無料)でIT問題を学習

デジタル化応援隊は何がお得なのか?

デジタル化応援隊事務局 ⇒ 事務局
中小企業(法人格、個人事業主) ⇒ 事業主
デジタル化応援隊専門家 ⇒ IT専門家
以下、省略して表現します。

この制度では、IT専門家と事業主側の両者が共に、事業主側のIT事業の問題を解決する為に行動を起こします。

デジタル化応援隊制度目的

中小企業(法人格、個人事業主)様がIT関連の問題を解決し、IT化の時代の流れに乗れるように、
フリーランスを中心としてIT専門家と事業主をマッチングさせる事がこの制度の根本にあります。
事業主側は8分の7の補助額を受ける事でIT問題の解決が出来る、これが最大のメリットです。例:32万の内28万の補助支給

事業主側に30万円までの補助金

デジタル化応援隊は事務局から、

1事業主様に上限30万円の補助金が支給されます。

支給のタイミングは、提案されたIT問題関連案件が解決された、翌づきに直接専門家に支払われます

支給額の計算方法

IT専門家時給✕専門家労働時間✕7÷8

登録から提案、事務局承認までの流れ

例: 焼き肉店ホームページ作成の場合

ホーム
お店のこだわり
メニュー
店内ご案内
アクセス
お知らせ

【流れ1】事業主が事務局に登録申請する。

焼き肉店ホームページ制作は上記メニュー内容になります。
事業主側と協議にて
①聴き取り作業などで②制作スケジュール
などをし、提案内容が一致した後に事前マッチング申請を開始します。
申請手続き30分、承認許可まで1週間程度(9月30日締め切り

【流れ2】IT関連の解決したい問題を事務局に提出

制作費30万円程度の見積もり内容案件を事業主側が事務局に提案致します。
事務局許可まで1週間程度

【流れ3】専門家が見積もり内容を事務局に申請

事業主側と事務局が共に承認した内容を
専門家視線の解決プラン(計画)を考え、最初の提案を修正します。
その後事務局に再提案します。
事務局が再提案を承認するまでおおよそ1週間程度

【流れ4】事務局認定から事業主側の認定

通常は、専門家と事務局の承認がおりれば、その内容が決定となりますが、最後に形式的に事業主側の承認作業があります。

【流れ5】 実際の支援が開始します。

デジタル化応援対の申請窓口とその他知識

事業者側申請URLページの紹介

新規登録の受付を停止しております...
新規登録の受付を停止しております。受付再開時期は当HPにてご案内致します。 新規登録の受付を停止しております。再開時期は当HPにてご案内致します。 | 全国の中小企業等・小規模事業者のデジタル化・IT活用を支援する公式事業です。「中小企業デジ...

その他 事務局マッチング

事業主側とIT専門家が申請前に話し合うのが出来る事がこの制度の大きなお得ポイントです。
しかしながら、上記の【流れ2】までを事業主側が単独で行うと、事務局がIT専門家を探したり、IT専門家がネット上に掲示された案件を見たりして、マッチングを行います。
この事を事務局マッチングと言います。普通は、IT専門家は会社の内部事情を見るので知らない専門家よりも知っている専門家が良いですね。

この点を配慮して、2つのマッチングを用意したのが、デジタル化応援隊制度です。

【公式】第Ⅱ期 中小企業デジタル化...
【公式】第Ⅱ期 中小企業デジタル化応援隊事業 全国の中小企業等・小規模事業者のデジタル化・IT活用を支援する公式事業です。「第Ⅱ期 中小企業デジタル化応援隊」として当事業に参加いただく、フリーランスや兼業・副業...

知り合いの専門家をお探しの場合はこちらにご連絡ください。

デジタル化応援隊の専門家を紹介致します。

サイト制作教室 KS志
中小企業119専門家

連絡先 090-1487-2959
MAIL toiawase@kskokorozasi.com

問合せフォームはこちら

この記事を書いた人

目次
閉じる